保護者の声

何がクールで何がダサいかという感覚が近い人たちから教えてもらうと、響き方も違う

小学4年生のお父様佐藤さん

全体的に本当に楽しかったようで、アンケートの質問が5段階評価なのに「10!」って言ってたほどです。(笑)

最近の娘は「どっちでもいい」が口癖になりつつあって、何となく冷めた感じが気になっていたのですが、キャンプの話をしている娘の表情はとても明るく、いつになく興奮気味になっている姿を見てとても嬉しくなりました。

先生が自分の年に近いというのも良いのかと思いました。何がクールで、何がダサいかという感覚が近い人たちから教えてもらうと、響き方も違うのかもしれません。

今回の経験が将来的にどう活きてくるかなんて全く分かりません。ただ、色々な経験をすること自体が大切だと思いますし、ジュニアビジネスキャンプは娘の経験に大事な1ページを追加してくれたことは間違いないと思います。

インタビュー

TOP